韓国ドラマ(テレビ番組)のDVD、本、出演者情報をご紹介
 『韓国ドラマ』


スポンサードリンク

「美しき日々」 Colection DVD+韓国SBS公認オリジナルポスター

「美しき日々」 Colection DVD+韓国SBS公認オリジナルポスター【KJCオンラインショップ】  
「キラースマイル」イ・ビョンホンと「涙の女王」チェ・ジウが共演し、韓国で一世を風靡したドラマ「美しき日々」のNG集、メイキングなどが収録されたDVDセット。




「冬のソナタ」ポラリスピアス(K14WG)【予約】【携帯グッズ専門店のストラップヤ!】
「冬のソナタ」ポラリスピアス

【予約】「韓国人気ドラマ」私の名前はキム・サムスン、人形 27cm【携帯グッズ専門店のストラップヤ!】
「韓国人気ドラマ」私の名前はキム・サムスン、人形 27cm


韓国の有名俳優の韓国ドラマ、映画のDVD、及び書籍などの関連情報をご紹介しています。

  以下の韓国スターの関連情報をご紹介してます。

☆ぺ・ヨンジュン
生年月日/ 1972年8月29日ソウル生まれ 、血液型/O、身長/180cm 、体重/78kg
家族/1男1女の兄、出身校/成均館大学映像学科、デビュー/ 1994年
趣味/ 釣り、コンピューターゲーム、特技/ 剣道、合気道、スノーボード、ゴルフ
ドラマ「冬のソナタ」の影響で多くのペ・ヨンジュンファンを生み出した。韓国では「微笑みの貴公子」とも呼ばれるほどスマイルがとってもチャーミングで多くの女性を魅了している

☆クォン・サンウ
生年月日/1976年8月5日、身長/ 183cm、体重 /71kg、血液型/O型
趣味/水泳、バスケットボール、ボクシング、スポーツクラブ
出身校/ハンナム大学美術教育学科卒業1998年軍隊除隊後、ファッションモデルとして抜擢され芸能界デビュー。 <br>

☆リュシュオン
生年 月日 : 1972年 10月 6日、出 身 地/ 韓国、サ イ ズ/T.180cm W.70kg
血 液 型 / O、趣 味 / ドライブ、音楽鑑賞、特 技 /美術デザイン、スキー、テニス、水泳

☆チャンドンゴン
生年月日/1972年3月7日生、身長/180cm 、体重/68kg、血液型/O型
家族/父・母・弟 、学歴/韓国芸術総合学校演劇科3年中退
デビュー/1992年、趣味/歌を歌うこと 、特技/バスケットボール
好きな食べ物/ジャジャンミョン(ジャージャー麺)、焼餃子

☆ソンスンホン
生年月日/1976年10月5日、家族構成/父、母、姉、兄
身長/180cm、体重/70kg、血液型/B型、学歴/京畿大学
趣味/映画、DVD収集、ゲーム、ゴルフ、特技/スキー、水泳

☆ウォンビン
本名/キムドジン、生年月日/1977年9月29日、家族構成/男3女の末っ子
身長/178cm、体重/62kg、血液型/O型 、特技/スノーボード

冬のソナタDVD&卓上スタンド&チョイスコーヒーセット【2−HAN】
「冬のソナタ」メイキング映像やNGシーン、インタビューなどを集めたスペシャルDVD2枚組『冬のソナタPlus(プラス)DVD』と『冬のソナタ卓上ミニスタンド』に『テイスターズチョイスコーヒー100パック』がセットになって、個数限定の半額!50%OFF!!

商品内容
★冬のソナタPlus(プラス)DVD2枚組スペシャルBOX
★冬のソナタ卓上ミニスタンド
★ペ・ヨンジュンのテイスターズチョイスコーヒー100パック

 

ウォンビン

レディ・ゴー ! DVD-BOX

レディ・ゴー ! DVD-BOX

人気ランキング : 31163位
定価 : ¥ 12,600
販売元 : マクザム
発売日 : 2003-12-26

価格:¥ 11,340
納期:通常24時間以内に発送

大学の映画サークルを舞台に、若者たちの恋と友情を描いた青春ストーリー。女の子目当てで映画サークルに入ろうと部室を訪れたチャンギ(チャ・テヒョン)は、そこでソギョン(ユンソナ)に出会う。チャンギは最初、地味でつきあいの悪いソギョンをうとましく思っていたが、学費と家族への仕送りを稼ぐためにアルバイトに奔走しているソギョンの健気な姿を目にして、次第に惹かれていく。そんなある日、スンジュ(ウォンビン)が久しぶりに部室に現れるのだったが、スンジュとチャンギはこれが初対面ではなかった。
韓国では平均で30パーセントを超える視聴率を記録した大ヒットドラマである。何といっても魅力的なのが、日本でも大活躍のユンソナ、映画『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョン、そして日韓共同制作ドラマ『フレンズ』のウォンビンといった韓国のトップスターたちの共演だ。ドラマティックな展開と熱くほの暗い青春模様には、70年代の日本の青春ドラマを思わせるところも。(麻生結一)

オススメ度

かなりの個性を持った若手俳優を揃えたキャストで、
それぞれがうまく大学生の様々なタイプを演じ分けている。
前半でソギョン(=ユンソナ)とスンジュ(=ウォンビン)の持つ「悩み」がかなり深刻に描かれているのだが、
中盤あたりからその悩みがいつのまにかどこかにうちやられ、
最終的にはストーリーは全く別のところに着地してしまう。
視聴者はある意味「驚き」を体験することになるだろう。
かなりの破綻を見せていると言うほかない
(この奇妙な物語展開の細かい事情に関しては、他のレビューやネット情報などを参照してもらいたい。もし興味があれば)。
しかし、それでもなお、役者の演技や個性によって、それを補うに十分なだけ楽しめる作品になっていることは確か
(純粋に楽しみました!)。
物語ではなく、俳優を「見る」作品というべきかもしれない。
その意味で☆はそこそこつけていいと思う。

オススメ度

〜 ウォンビンは”プロポーズ”では隣のお姉さん、キム・ヒソンに憧れる寡黙な詩人の役、ユン・ソナは”パパ”では漢方医院の看護士役、と共に飾り物的な役でしたが、’レディーゴー”では主役に選ばれ、それぞれの持ち味を出して頑張ったと思います。ドラマも必ずしも20回前後ではなく、短いミニシリーズがあってもいいと思います。しかしレディーゴーはせっか〜〜く韓国の生き生きとした大学生活を描きながら、残念ながら予算の都合かなにかで途中で打ち切りになったようで、最終の2話で話を無理矢理まとめた感があります。実家への仕送りと妹の手術、亡き兄への思慕と両親との葛藤、レコーディングしたCD、復学した先輩、成り行きでとった人気のない講座、そして恋の行方、みんなどうなったの〜と消化不良の状態になりま〜〜した。共演シーンがわずかですが、チャン・ドンゴンとウォンビンはとっても仲の良い兄弟で、”ブラザーフッド”の下地を発見したようで、その点は良かったです。〜

オススメ度

私が始めてハマった韓国ドラマが「Ready Go!」でした。今とは違う黒髪の初々しいチャ・テヒョンが身近にいそうな男の子で、とっても好きになりました。ユンソナやウォンビンも出ていて、結構キャストはいいと思います。終わり方がちょっと「?」というカンジでしたが、昔の爽やかな学園ドラマってカンジです。先日雑誌に掲載されていたチャ・テヒョンのインタビューで、「Ready Go!」は放送局の経済的理由もあって放送が8回で打ち切りになったと書いてありました。それで、私の中の「?」の理由が分かりました。

オススメ度

韓国の大学紛争のことも知ることができるし、ユンソナ、チャ・テヒョンを見ることができていいです。
ウォンビンも出ています。

オススメ度

学生運動の挫折・日和見・転向など、時の政権に批判的な内容が入っているので、8回という短期間に放送終了になってしまったのか、それともDVDだけが8回なのか分はかりませんが、単なる学園ドラマにせずに、監督(脚本家?)の切実な、青春の蹉跌への思い入れがあるドラマです。私的には、こちらのドラマ(かつての運動家・就職活動・アルバイトなど)のほうが、本当に描きたいテーマだったのではと考えています。山の中での遭難ドラマは、無理やり路線変更を強いられて作ったようにさえ思われます。当時の放送事情をご存知の方がいらっしゃれば、教えていただきたいと思っています。でも私が好きなドラマです。

 
 
 
売れ筋商品
このページの情報は
2006年9月3日22時58分
時点のものです。

このページのトップに戻る
『韓国ドラマ(テレビ番組)関連情報局』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 韓国ドラマ(テレビ番組)関連情報局 All rights reserved.