韓国ドラマ(テレビ番組)のDVD、本、出演者情報をご紹介
 『韓国ドラマ』


スポンサードリンク

「美しき日々」 Colection DVD+韓国SBS公認オリジナルポスター

「美しき日々」 Colection DVD+韓国SBS公認オリジナルポスター【KJCオンラインショップ】  
「キラースマイル」イ・ビョンホンと「涙の女王」チェ・ジウが共演し、韓国で一世を風靡したドラマ「美しき日々」のNG集、メイキングなどが収録されたDVDセット。




「冬のソナタ」ポラリスピアス(K14WG)【予約】【携帯グッズ専門店のストラップヤ!】
「冬のソナタ」ポラリスピアス

【予約】「韓国人気ドラマ」私の名前はキム・サムスン、人形 27cm【携帯グッズ専門店のストラップヤ!】
「韓国人気ドラマ」私の名前はキム・サムスン、人形 27cm


韓国の有名俳優の韓国ドラマ、映画のDVD、及び書籍などの関連情報をご紹介しています。

  以下の韓国スターの関連情報をご紹介してます。

☆ぺ・ヨンジュン
生年月日/ 1972年8月29日ソウル生まれ 、血液型/O、身長/180cm 、体重/78kg
家族/1男1女の兄、出身校/成均館大学映像学科、デビュー/ 1994年
趣味/ 釣り、コンピューターゲーム、特技/ 剣道、合気道、スノーボード、ゴルフ
ドラマ「冬のソナタ」の影響で多くのペ・ヨンジュンファンを生み出した。韓国では「微笑みの貴公子」とも呼ばれるほどスマイルがとってもチャーミングで多くの女性を魅了している

☆クォン・サンウ
生年月日/1976年8月5日、身長/ 183cm、体重 /71kg、血液型/O型
趣味/水泳、バスケットボール、ボクシング、スポーツクラブ
出身校/ハンナム大学美術教育学科卒業1998年軍隊除隊後、ファッションモデルとして抜擢され芸能界デビュー。 <br>

☆リュシュオン
生年 月日 : 1972年 10月 6日、出 身 地/ 韓国、サ イ ズ/T.180cm W.70kg
血 液 型 / O、趣 味 / ドライブ、音楽鑑賞、特 技 /美術デザイン、スキー、テニス、水泳

☆チャンドンゴン
生年月日/1972年3月7日生、身長/180cm 、体重/68kg、血液型/O型
家族/父・母・弟 、学歴/韓国芸術総合学校演劇科3年中退
デビュー/1992年、趣味/歌を歌うこと 、特技/バスケットボール
好きな食べ物/ジャジャンミョン(ジャージャー麺)、焼餃子

☆ソンスンホン
生年月日/1976年10月5日、家族構成/父、母、姉、兄
身長/180cm、体重/70kg、血液型/B型、学歴/京畿大学
趣味/映画、DVD収集、ゲーム、ゴルフ、特技/スキー、水泳

☆ウォンビン
本名/キムドジン、生年月日/1977年9月29日、家族構成/男3女の末っ子
身長/178cm、体重/62kg、血液型/O型 、特技/スノーボード

冬のソナタDVD&卓上スタンド&チョイスコーヒーセット【2−HAN】
「冬のソナタ」メイキング映像やNGシーン、インタビューなどを集めたスペシャルDVD2枚組『冬のソナタPlus(プラス)DVD』と『冬のソナタ卓上ミニスタンド』に『テイスターズチョイスコーヒー100パック』がセットになって、個数限定の半額!50%OFF!!

商品内容
★冬のソナタPlus(プラス)DVD2枚組スペシャルBOX
★冬のソナタ卓上ミニスタンド
★ペ・ヨンジュンのテイスターズチョイスコーヒー100パック

 

ピエール・ショデルロ・ド・ラクロ

スキャンダル

スキャンダル

人気ランキング :
定価 : ¥ 3,990
販売元 : アミューズソフトエンタテインメント
発売日 : 2004-09-24

価格:
納期:

18世紀末の朝鮮で、政府高官ユ長官のチョ夫人は、従兄弟でプレイボーイのウォンとある約束をする。それは未亡人のヒヨン夫人を落とすこと。彼女は結婚前に急死した夫に9年間も貞節を守り続けているのだ。ヒヨンを落とせたら、褒美として、自分を彼に差し出す、失敗したらウォンは僧侶になると言う。その日からウォンはヒヨン夫人を振り向かせるためにあらゆる手をつくす…。
何度も映画化されてきたラクロ原作の『危険な関係』をアジアで初リメイク。日本でも一世を風靡した韓国ドラマ『冬のソナタ』のペ・ヨンジュンの映画デビュー作でもある。『冬ソナ』で微笑みの貴公子と言われた彼だが、トレードマークのメガネをはずし、コスプレに挑戦したヨンジュンは、好色な男を色気たっぷりに演じていて、その変貌には驚くばかりだ。またチョ夫人演じるイ・ミスクは貫祿たっぷり。ヒヨン夫人演じるチョン・ドヨンは清純な女性が男の罠に落ちていく様を豊かな表現力で見せ、いずれも魅力的だ。映像、美術、衣装もクォリティ高く、これまで映画化されてきた『危険な関係』に引けをとらない力作と言えるだろう。(斎藤 香)

オススメ度

韓国の映画とTVドラマの質の落差にはいつも首をかしげざるを得ないが、
これは突っ込み満載のドラマと違い、さすが映画だけあってしっとりと
した作り。評判の悪さのわりには捨てたものではないというのが、まず
第1の感想。
ヨン様も、パンチには欠けるがドラマの時のようなおしりのムズムズ感
がなく、はるかに観やすい。なかなかいいじゃないですか、徹底した
好色漢。それにああまでスケベ顔が似合う、というか、メガネを取ると
かなりのスケベ顔であったことに驚き。この人は実は個性的なバイプレ
ーヤー向きではないかと思う。その方がはるかに役者としての価値を
高めることができるのでは…というのが第2の感想。

オススメ度

ペ・ヨンジュンの新たな一面を出したという映画。なかなか悪くなかった。ベッドシーンはけっこー大胆。 韓国の昔の風習もよくわかる映画だった。

オススメ度

映画は監督の作品である。チョ・ヒョンジェ監督のこだわりは、性愛の露骨な実写、朝鮮王朝の美術品、そして時代考証にはとらわれずに映像効果のみを狙った、つまりあの時代には存在し得なかった色彩の衣装などに見られる。両班階級といえども、毎日汚れひとつない新品の衣装を身に着けていたか、女性があのような現代的な化粧をしていたか。真の意味でこれを時代劇というのには無理がある。あくまで監督の創作した虚構の朝鮮時代の美の世界である。
そして、問題の性愛の露骨な描写を美と見るか、嫌悪感を覚えるかは、見る人により異なるであろう。ベヨンジュンは、プロの俳優は全身が俳優であるとの信念でこの監督の作品を選んだのであろうが、俳優によっては異なった信念を持つ人もいるだろう。わたし自身は、あのベッドシーンを美とは受け取れなかった。春画も美しいとは思わない。春画はあくまで春画に過ぎない。
私にとって、チョ・ヒョンジェ監督の美の世界は、何ともチグハグであった。

オススメ度

私は「全くのヨン様ファン」でない。いまだかつて「あの冬ソナ」も見る気は起きないけれど、このスキャンダルはペ・ヨンジュンの幸福な映画デビューの作品だと思っている。歴史映画として美術品を見るだけでも価値があると思う。今までの韓国映画で「春香伝」を観たが、余りの古さ、安っぽさに韓国歴史映画に対する興味を失ってしまった記憶があるからだ。しかしこの映画の美術は素晴らしく豪華でため息が漏れる。そこで繰り広げられる儒教の教え厳しい中での李朝の貴族の恋愛遊戯。大ベテランの女優イ・ミスク、芸達者でここでは貞淑な未亡人を演じているチョン・ドヨンに囲まれ、ペ・ヨンジュンは「稀代の色事師チョ・ウォン」として幸せなデビューを飾った。映画を観終わって彼の隠された魅力に感嘆した。私は冬ソナの眼鏡に優しい「微笑みの貴公子」でペ・ヨンジュンのイメージを縛ってしまったら本当に勿体無い事だと思って何度もこの映画を観ている。彼はしたたかで冷酷な色事師の貴族が、本当の恋に落ち、命まで落としてしまう悲恋物語のヒーローを見事に演じたと思う。そして彼の素顔は本当に美しい。そして彼自身気づいていないセクシュアリティで一杯なのだ。スキャンダルを観て私は、ペ・ヨンジュンは「微笑みの貴公子」などで収まる俳優ではないと確信した。私はもっとペ・ヨンジュンの眼鏡のない顔を見たいと思う。彼の意外性を見せて欲しい。まもなく「4月の雪」公開だが・・・・さあ、どんな演技を見せてくれるか?ペ・ヨンジュンのまだまだ隠された色・香りを発散して私を惑わせて欲しい。欲を言ったら、現代映画ではなく、もう一つ歴史映画に出て欲しい。この人はとてもよく両班(ヤンパン)姿が似合っていたから・・・・。

オススメ度

わざわざ このような作品に出演しなくても よかったと思うような
映画であった。イメージチェンジを狙うのであれば もっと作品を選んで欲しい。

 
 
 
売れ筋商品
このページの情報は
2006年9月3日22時58分
時点のものです。

このページのトップに戻る
『韓国ドラマ(テレビ番組)関連情報局』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 韓国ドラマ(テレビ番組)関連情報局 All rights reserved.